メディカルブックス TOP   >   FAQ(よくある質問)

FAQ(よくある質問)

12

よくいただくご質問をまとめています。疑問点がありましたら、こちらのお問い合わせページよりご質問ください。

Q.どのような商品を買取できますか。また買取できない商品を教えてください。

317

A.

メディカルブックスでは、医学書、医学専門書、医学専門雑誌、薬学書、介護書、国家医師資格試験、大学医学部テキスト等の古本、教材等のネット買取(宅配買取)を専門に行っております。医療関係や医学関係の研究、資格、勉強に関連する商品を全般に買い取りさせていただいております。

他の古本屋、ブックオフ等では買取を行っていない(値段のつかない)高額な(定価の高い)書籍、高度な専門分野に関する書籍、医学専門雑誌、洋書、施術、施術に関するDVD教材、大学での医学部テキスト、医学部受験の参考書、問題集等まで幅広い買取が可能です。買取の商品例、買取基準などは、こちらのページに詳しく書かせていただきましたので、ご覧いただきますようお願いいたします。

また、医療分野から外れる語学(TOEIC,TOEFL等)、各種資格試験、法律、人文科学、社会科学、医学書といった専門書、学術書、教科書も医学書とあわせて買取をさせていただいておりますので、医学書とあわせてお送りいただけましたら、こちらも買取、査定させていただきます。

ページの一番上へ

Q.書き込み・線引きのある商品でも買取可能ですか?

320

A.

一般の書店で販売されている書籍・雑誌につきましては、基本的に、書き込み・線引きのある商品の買取は行っておりません。逆に資格予備校のテキストなどは、書き込み、線引きの商品は大歓迎です。予備校テキスト自体への書き込み、板書、またノートなどがある場合は、無い場合と比べ、査定金額もアップします(授業、講師の板書、配布プリント等)。

一般の書店で販売されている書籍・雑誌につきましても、無い場合と比べ査定金額は減額となりますが、以下のような商品は、買取が可能です。

・もともとの定価が高く、また出版年度が新しいものなど書き込みがあっても市場価値の高いもの
・高額買取対象商品
・大学、病院など、買取依頼商品が多数あり、蔵書印、ハンコなどが押されている場合

詳しい買取基準につきましては、買取可能な商品、買取できない商品のページを参照ください。

ページの一番上へ

Q.買取可能な医学雑誌を教えてください。

329

A.

医学・医療に関する分野、またその関連分野全般に関する、一般の書店で販売されている医学雑誌全般。

雑誌につきましては、2006年1月発行~最新号までが対象となります。また、表紙にバーコード又はISBNが記載されている商品のみが買取対象となります。2005年以前のバックナンバーや、表紙にバーコード又はISBNが記載の無い「学会誌」などは買取できません。

弊社で買取している医学雑誌のタイトル、出版社を一覧にいたしました。こちらに記載の無い医学雑誌でも、上記の条件を満たしておりましたら買取可能です。下記の「詳しくはこちら:買取可能な医学雑誌を教えてください。」をクリックしてご覧ください。

詳しくはこちら:買取可能な医学雑誌を教えてください。

ページの一番上へ

Q.アマゾンマーケットプレイスなどで1円といった安い金額で売られている商品ですが、買取可能でしょうか。

323

A.

はい。弊社ではアマゾンマーケットプレイス以外にも、多数の販路を持っております。アマゾンマーケットプレイスで安い金額にて販売されているような商品でも、買取基準をクリアしておりましたら、喜んで買取させていただきます。

ページの一番上へ

Q.買取できなかった商品は処分してもらえますか。

325

A.

はい。買取できなかった商品は、こちらで処分可能です。お客様から返送をご希望をされる場合は、返送も可能です(ただし、返送料につきましては、お客様負担となりますことあらかじめご了承ください)。

お客様のご希望、依頼無く、弊社から勝手に返送することはございませんので、ご安心ください。

ページの一番上へ

Q.事前のお見積もりは可能でしょうか。

318

A.

大変申し訳ございませんが、事前の査定金額のお見積もりは現在行っておりません。査定を効率化することで、その分買取価格へ最大限、お客様へ還元させていただいております。何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

ただし、ダンボール10箱を超える大量の買取で、エクセル等でリスト管理されている場合は、事前に買取が可能かどうか、買取価格の概算をお出しすることも可能です。お問い合わせフォームより事前にご連絡ください。

尚、他の買取業者様の事前見積もりにつきまして、お問合わせフォームよりご連絡いただけましたら、その金額より弊社で高く買取りできるかご連絡することは可能です。その場合は、商品内容、見積もり結果につきまして、ご連絡いただきますようお願いいたします。また、買取可能な商品かどうかにつきましては、事前にお問合わせいただきましたら回答させていただきます。

ページの一番上へ

Q.査定結果を商品1点毎に連絡してもらうことは可能でしょうか。

319

A.

大変申し訳ございませんが、査定結果の商品1点毎のご連絡は現在行っておりません。査定を効率化することで、その分買取価格へ最大限、お客様へ還元させていただいております。何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

査定結果のご連絡は、買取点数、買取不可点数、査定金額となります。資格試験、予備校のテキスト、通信教材などにつきましては、点数のカウント方法が難しいため、教材一式と表記させていただきますが、査定はお送りいただきました商品毎に行っております。

ページの一番上へ

Q.プリンターがありません。申込用紙は手書きでも構いませんか。

328

A.

はい。プリンターをお持ちでない場合は、手書きの申込用紙で問題ありません。大変お手数をおかけいたしますが、買取お申込後、必要事項を手書きにてご記入の上、商品に同梱ください。

ページの一番上へ

Q.商品の送付の送料はどちらが負担するのでしょうか。

321

A.

商品の送付につきましては、買取点数20点以上の場合は、弊社にて負担させていただきます。その際は、お手数ですが、必ず佐川急便の着払いにてご送付いただきますようお願いいたします。

おかげさまで年間4000件を超える買取をいただき、佐川急便と格安の大口契約を結んでおります。運送料を減額して査定金額を出すことはありませんので安心して着払いにてお送りください。

※ 沖縄・離島から商品を送られるお客様へ。商品は必ず【船便】扱いにてお願いします。航空便利用の送料が大変高額になっており送料負担できません。万が一、航空便扱いの着払いでお送りいただきました場合、弊社で受け取りはできませんので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※ お近くに佐川急便が無い場合は、お手数ですが下記、佐川急便のサイトより集荷のお申込を行っていただきますようお願い申し上げます。
http://www.sagawa-exp.co.jp/service/branch_search/branch_search.html

また20冊に満たない場合は、大変申し訳ございませんが、送料は負担いただけますようお願いいたします。

ページの一番上へ

Q.査定金額の振込手数料はどちらが負担するのでしょうか。

322

A.

査定金額の振り込み手数料は、全て弊社にて負担させていただきます。振込先は、郵貯口座はじめ、日本全国の銀行、信用金庫、ネットバンクに対応しております。お申込時に指定された金融機関、口座にお振込させていただきます。

ページの一番上へ

Q.病院・クリニックを経営しています。ハンコが押された商品も買い取り可能でしょうか。

324

A.

はい。病院・クリニック様の蔵書につきましても、喜んで買取可能です。研究資料、論文資料、書籍の入れ替えなどに伴う大量の蔵書の整理はぜひお任せください。もちろん、病院・クリニック様のハンコが押された書籍、雑誌なども買取させていただきます。

大量に買取希望商品があります場合は、一度お問合わせください。これまで1回で1000冊を超える大口の買取を多数お受けさせていただきました。依頼主様の希望に沿う引き取り方法をご相談させていただきます。

ページの一番上へ

ページの一番上へ